風俗通いと出会い系サイト遊びがバレて離婚騒動その時、旦那の言い分

序章:一つバレると雪崩のごとくすべてばれる

これはある男性A氏の体験談をもとに風俗や出会い系サイトでの遊びが奥さんにバレて離婚協議へと進む様を記録したものです。
A氏の言い分と奥様の言い分が参考になるドキュメントです。

 

キャバクラ通いがバレてそこからすべてが始まった

当時、私は44代、妻は37歳で子供が二人、小学校6年制と2年生を持つどこにでもありそうな普通の家庭を持つサラリーマンです。

 

仕事は完全歩合なので平日でも時間に余裕があって暇さえあれば風俗行ったり夜はキャバクラで飲み歩いたりしていました。
過去形です。
今はもうしてませんから。。

 

自分のキャバクラ通いが始まったのは2番めの子供が出来てからです。
夫婦関係は月に2回ほどだったのですが、2人目の子供が出来てからは3年ほど夫婦関係がなくなりました。

 

セックスレスになった理由

これは自分側の勝手な理由ですが、2番めの子供を作る際、妻の要望で産み分け(男女の産み分け)というのを実践させられました。
食事の制限やセックスのタイミングなど産み分けに必要な手段を記された書籍を読まされ子作りに励んだ時期があります。

 

これが最も大きなセックスレスの原因でした。

それまでは夫婦とはいえ自分から見れば妻は彼女であり異性のパートナーです。セックスしたいと思って抱いていたのですが、子供の産み分けを強制されたことにより妻とのセックスが「単純な子作り作業」としか思えなくなってしまったのです。

 

特にうちの場合は女の子を産みたいという願望を持っていたためセックスはできるだけタンパクに済ませる必要があったのです(男性も女性も感じすぎる酸性になりすぎないようにして射精する方法)。
わかりやすく言うと手コキで射精寸前まで追い込んで挿入して出す。
極端ですが自分の中では産み分けの子作りはこんな印象でした。
妻はもともと性欲があまり無いほうなのでセックス好きというわけでもなかったのでフェラで寸前まで追い込んで、、みたいなものではなかったのです。

 

男性の自分からすればセックスは性欲とともに愛情というか感情をもってするほうが気持ちいわけです。しかしオナニー同様、手コキで追い込んで射精する。こんなのが続けば挿入対象である妻がただのオナホール的役目にしか見えなくなるような錯覚にも陥ります。
産み分けなんて絶対しないほうがいいです。
夫婦のセックスは普通に抱きたい時に抱くというスタンスが一番健全だと思います。

 

出産後にセックスレスへと発展そして余った性欲が外部へ向かった

自分は結婚前には風俗へ行ったことがありましたが、そもそも風俗やキャバクラなんかに興味が無い性格でした。
しかし、子供ができてから妻は子供の世話や学校の行事参加ばかりでなかなか女性として自分の相手をしてくれませんでした。
いくつになってもデートとか出来る夫婦でいたいという願望が強い自分としては妻が女性として自分の願望に付き合ってくれないのはやや不満でした。

 

やや不満とはいえ、子供がいる幸せと子供の面倒を全面的に見てくれる妻への感謝の気持ちが強かったのでそれはそれで納得していたつもりでした。

 

3年ほどのセックスレスを経てキャバクラへ行った

2番目の子供が3歳になるころ、仕事の付き合いでキャバクラへ行きました。そこには自分をもてなすセクシーなドレスを着た可愛らしい女の子がたくさんいます。
中でも隣の席に付いた女の子は優しく自分のことを見つめ、楽しそうに会話をしてくれます。

 

家では彼女であるべき妻が全くもって「楽しそうに」自分を見つめてはくれません。

 

キャバクラのそれは平穏で幸福な家庭を持つ男性にとってはまさに異世界でありどこかに置き忘れた心のトキメキというものを呼び起こすには十分な環境でした。

 

キャバクラにハマり勢い余って風俗へ

キャバクラというものはお金を☆ってお酒を飲む。
やや◯高な◯◯はその酒の席をより楽しむための女性キャストへの報酬を含んでいる。そういうシステムなのです。
キャバ嬢との会話は楽しく店外でもラインやメールで何度も会話が進むことで親近感がわきます。そしてその親近感が恋愛感情的なものになったりすることもあります。その結果、指名してお店へ通ったりと、、
しかし、キャバ嬢は仕事で会話し、仕事だからメールにも付き合い、アフターにも付き合ったり成績アップのために同伴してお店へ客を連れ込む。それが彼女たちの仕事、つまり給料をもらっている立場からすると義務なのです。

 

自分も40代ですから、多少の恋心みたいなのはまだまだ感じたいし、キャバではそういう気分を「安く買えます」。
そう、そんな恋愛じみた気分を買う場所、それがキャバクラです。
妻や女性から見ればこの「恋愛感情」に対して嫉妬心が激しいようでキャバクラ行ったのがバレた時は風俗がバレたことより激しく烈火のごとく暴れられました。
バレた時の話は後述しますが、とにかくオトコの言い分としては
「ただの疑似恋愛」だから起こる程でもないだろ
というのは本音です。

 

疑似恋愛では性欲が増すばかり

キャバクラは楽しいです。疑似恋愛とはいえ、うまく誘えば彼女になったりセフレになったりと、、既婚者でもそういうことしてる人はいます。
しかし、自分の場合、結婚してる身分なので一般女性とのセックスは不貞行為になる。だから絶対にセックスはしないと強く心に決めていました。
とはいえ、長らくのセックスレスと子供の世話係になってしまった妻との関係にトキメキや悶々とする性欲はわきてってきません。

 

お金を☆ってする肉体関係は浮気じゃない

法的なことは全くわかりませんが、自分の中で決めているポリシーというのがあって、風俗でセックスすることは自分の中では浮気ではなくただの遊びという観念があります。
これは今も変わらない考えです。
自分のまわりでキャバ嬢だけでなく職場や近所の知り合いなど女性とみれば食事に誘って口説くオトコがいます。
自分から見ればこれは確実な浮気です。
素人と食事にいく。イコールその先には性欲が確実にあります。
オトナの男女の場合、ちょっとしたタイミングさえあればすぐに肉体関係になるものです。
だから素人やキャバ嬢とは絶対に肉体関係を持たないというのが自分なりのポリシーです。世の中にはそういう男性がほとんどなんじゃないかな?とも感じています。
性欲なんてのはお金を☆えばいくらでも実態ある女性の肉体を使って処理できる世の中なので性欲は風俗で発散すれば浮気にはならないという考えです。
キャバ嬢とは会話などによる疑似恋愛、そして性欲は風俗。
そういう考えのもとキャバ通いで溜まった性欲をデリヘルで発散してしまったのです。

 

本番なしのデリヘルで本番セックス

風俗は若いころ数回いっただけでフェラしてクンニして、、そんな流れのものだと思ってました。
しかし、実はデリヘルとかホテヘルとか本番なしのところでも女の子との交渉しだいで本番セックス、つまり挿入ができるということをこの歳になって初めて知りました。ネットでいろんな情報があったので試してみたらデリヘル嬢とセックスできました。
といっても流れの中でオプションで5千◯くれたら入れてもいいよと嬢にいわれ流れのままやっちゃったというのが事実です。

 

セックスがこんなに◯安でできるなんて、、

昔、20年ほど前は本番ありの風俗といえばソープランドくらいでした。1回3↑◯以上はするお店ばかりで手頃ではない。自分はその頃まだ20代で財布に余裕なかったし。。
でも、今はデリヘルなんか●◯ちょっとで呼んで、◯盤(お店にナイショで嬢に本番させてもらうこと)出来る。合計●◯もあれば簡単に実態ある女性とオナニーできるわけです。
なぜオナニーか?というと
風俗なんて所詮男性の性欲を発散する場所なので愛だの恋愛感情だのは一●無いから。
感情のないセックスはオナニーと同じ自慰行為です。
男性は本能から無駄に生まれる性欲というものをオナニーで処理しています。無料でAV見てする行為もたまにお金☆ってする自慰行為も自分の中では「同等」のものです。

 

何度も風俗へ行くと依存してしまう気がする

一度風俗で本番してしまうと、こんなに手頃にセックス出来るのか。。と思ってしまいました。周囲の風俗経験のある男性に聞いてもすべての風俗嬢が本番させてくれるわけではないけど8◯型、基盤(タダでセックスOK)も◯盤もOKという調査結果になった。
あれから100回以上は風俗に行った。
実際に6〜8◯程度が本番OK.。
一部の真面目というか自分とは合わないと判断した嬢は本番を拒絶します。それはそれで当然のことなのですべてのデリヘル嬢が本番OKというわけではないので誤解のないように。。

 

風俗では1回●だが出会い系なら1回1.●で本番OK

風俗遊びも何度もやってると飽きるというか刺激が不足してきます。そこで知ったのが出会い系サイト。
出会い系というと不倫の温床というイメージがあったのですが、既婚者の自分でも何の証拠も残さずセックスだけ出来る環境だと知りました。
それは、■■■、大人の出会いといった言葉で掲示版に書き込みする女性の存在が男性にとっては「風俗そのもの」だと感じたからです。

 

大人の出会い即エッチ、セフレ募集■■■と遊びまくる

自分は性欲の発散対象が20代後半から40代前半の女性を対象にしている。30代の女性が特に好きだ。肉体の成熟度合いが自分の性欲を掻き立てる。
出合い系サイトの掲示版には写真つきでこういう年齢層の女性による書き込みが多数ある。一部は援デリ業者といって、即エッチ(お金を☆ってセックスする)を斡旋する業者の書き込みもある。
どちらにせよ、大人の出会いの△は△△で●〜●。
30代、40代なら1〜1.●が△だ。全国各地で遊んだけどこの△は統一されてる感じがした。

 

個人でお●い◯ぎで即エッチする人妻もいれば援デリ業者のデリ嬢もいるだろう。援デリは完全に違法なので女性たちが正体を表すことはないが、こっちからすれば風俗代わりに利用するだけなのでどっちでもいい。
安くセックスできればそれでいい。
そういう感じで掲示版をあさっては出会って即セックス。
まさにデリヘルなんかの格安版という位置づけで遊んでいた。

 

風俗店と少し違うのが、出会ってセックスして、体の相性なんかがよければまた会いたいと連絡先交換しやすいこと。
それで次回は少し◯安でセックスしたり、食事いって疑似恋愛っぽい流れを作ってセックスする。
そこに愛や恋の感情は無いが、オトコの欲求不満解消には良い流れを作りやすかった。
だから若い子から熟れた女性まで、たくさんの女性を出合い系サイトでも抱いた。いろんなサイトでいろんな女性を抱きまくった。

 

本編:行き過ぎた風俗遊びの終焉

長くなりました。
キャバクラ通い、風俗通い、さらなる刺激を求めて出合い系サイトで遊ぶ。そういう流れで2年ほど経過しました。
妻は相変わらず自分の相手をせず、子供の世話と学校行事ばかり。
でも、キャバクラ通いはなんとなくバレている。
言葉にはしないが、態度や空気感でわかるものだ。
これはバレてるな!と。。

 

キャバが良いがバレて妻激怒、そして夫逆ギレ

ある日、朝起きると、食卓の上にどこかのキャバクラの名刺がおいてあった。
妻のメッセージが添えられていた。

 

こんなとこにお金使うんだったら家にもちゃんとサービスして!!

 

と書かれていた。

 

 

バレた!

 

その日は仕事が終わると家に変えるのが怖くなり、どう言い訳するか、、。
キャバはいいけど風俗は気づいてないよな、、。
などと考えつつまた不安☆拭のため飲みに行った。
キャバクラでテキトーに騒いで家族が寝静まる夜中に帰った。

 

妻に●れられるのが怖くて逆ギレしたった

家につくと電気は消え、みんな寝静まってるようだった。
がしかし、
暗闇の中から妻がパジャマ姿で出てきた
眠たそうな声で
「おかえり」
と言った。

 

その後、続けて
「毎晩毎晩、そんなにキャバクラいって楽しいの?
そんなにお金あるんだったら家にもいろいろサービスしてよ、、
というかちゃんと家計の分のお金もいれてよ。。」

 

その頃、
夫婦関係が冷め●っていたわけではないが、自分も1年以上この夜遊び生活が続く状態。
あまり会話もしていない状態で自分の悪行は自分でわかっていたため面と向かって妻と対峙するのが怖かった。

 

怖さのあまり逆ギレしてしまった。
手元にあるモノを壁に投げつけ、椅子をテレビにぶつけリビング内を破壊する自分。
あまりの騒動に子供たちは泣き叫ぶ、妻は子どもたちをかばうようにこちらを睨みつける。

 

その目は愚かな犯罪者を見据える目
そんな目に感じた。

 

不安と自己の過ちを抱えどうしようもない自分がとった逆ギレの八つ当たり暴力。
家の中はグチャグチャになった。

 

そして、言った。

 

「文句あるんだったら出て行け!!!」

 

なんで?

 

これ、オレが言うこと??

 

心の中で混乱していたが妻に●れられる=離婚される
そういう恐怖心が起こした愚行だ。
愚行の末愚行を重ね、愚かな自分の存在に我を失っていた。

 

妻が家を出て行った、そして

出て行け!!と迫ったのは自分です。
妻の実家はわりと近いこともあってすぐに出て行った。
過去にもうちの夫婦はよく夫婦げんかして事あるごとに妻は出て行った。
いつもは2〜3日もすれば帰ってくるのですが、この時は1週間帰ってこなかった。
「あー、これは離婚確定だな、、」
心の中でそう感じている自分。
その後、毎夜毎夜、不安をうち毛津用にキャバが良い、そして風俗通い、たまに出会い系で大人の出会いセフレ探し。。

 

性欲に依存した自分の行動は、事あるごとに性欲の発散へと向かうようになっていた。

 

こりゃ自分でもなんとかしないとヤバイな。
そう感じていた。

 

ひとつバレると総崩れになる夫婦関係と信頼関係

もともと、仲が良い夫婦です。
お互い浮気などとは無縁な夫婦です。
妻の自分へ対する信頼はかなり高いです。
浮気なんてする人間だとは思っていない妻。

 

自分の中でもキャバも風俗も浮気ではない。
キャバは肉体関係持たないし、風俗はお金☆ってるので浮気じゃない。

 

でも、裁判とか判例みると行き過ぎた風俗通いは離婚事由になる。
離婚事由とかそんなのどうでもいい。
自分としては妻に嫌われ、信用をなくし、本格的に離婚の医師を固められることに恐怖を感じていた。
そして、、

2週間後、妻と子供が帰ってきた

とりあえず考えたけど、今後はちゃんとしてね。
そう言って妻は普段通りの雰囲気で帰ってきてくれた。

 

自分も改心して、その後はキャバへも風俗へも行かなかった。

 

しかし、妻がケータイを盗み見したことですべてが発覚

基本的に遊びの証拠は残さないようにしていた。
証拠残しても夫婦ともども相手の携帯を覗き見するような行為もない関係でした。

 

しかし、ある日
妻が突然、とある風俗店の名称を言って近づいてきた。

 

なんのことか?わからず
「はあ??」
と返し続けたが、どうやら男性の友人とのチャットやメッセージのやりとりがあるSNSを開いて自分と繋がるすべての男性とのやりとりまで見られていたようだ。

 

そのため、いつどこへ行ったかなどもカマをかけるように吐かされる。

 

妻は怒り狂い冷静さをなくしてしまう。

その後、一年間妻は突然思い出したかのように豹変し
お前の好きなキャバ嬢と結婚しろや!!
とか
風俗でヨゴレな身体で家帰ってくるな!!子供を触るな!!
などと私を罵倒し殴り続けます。

 

私もその罵倒と暴力に耐えながら妻の気分が収まったところで平穏を目指しなんとか暮らしています。

 

しかし、妻は信頼していた人に裏●られる気持ちはお前にはわからない!!
と暴言を吐きつつ
自分が浮気すればお前にもわかるはず!!
出合い系サイトで誰かとエッチしてきたるわ!!
などとどんどん私を追い詰めます。

 

妻の言い分はわかります。
しかし汚れきった自分はもうこの家には帰れない。
しかし、妻という身近な存在ゆえ、
相手が苦しみ、その苦しみの原因である自分
自分から見れば離れようとする妻は短すぎて捕まえていれば逃さずになんとか修正できるはず。。と考えてしまいます。

 

妻は離婚後の生活面の心配もあるでしょう。
でも、自分はなんとかやり直したい。

 

その思いはなかなか打ち解け合うにも時間がかかるようで。。

 

今はただやり返したい気持ちでいっぱいの妻
知り合いの男性もいない専業主婦の妻、
出合い系サイトへ登録して自分への脅しとして浮気相手を探すと言い張る妻。

 

結局のところ、自分もそういう状態の女性とどこかで関係を持っていたのかもしれない。。

 

そう考えるともとのサヤにはもう収まることは出来ないとかんがえるようにもなりました。

 

こと、もとの家庭を考えると「それが平常で正常」とおもってしまいがちですが、そんな自分も出合い系サイトで知り合った大人の出会いエッチの相手とでもわずかな時間人間体人間として同じ時間を過ごせる。

 

そこにも自分の平常はあるのかもしれない。
そう思ってしまう離婚後の自分がいるのでした。

 

私が最初につかった掲示版

セフレ募集の女性にコンタクトとったりするのが初めての人や神待ち女性とのやりとり初心者の人はYYCから初めて見るのがいいです。相手のログイン後経過時間が掲示版の書き込みに出るのでメッセの空振りがなくてわかりやすいです。YYC登録後、今スグ会いたい掲示版をチェックすれば様子がすぐわかります。

 

早朝でも深夜でももちろん夕方以降のピーク時にも書き込みが活発な人気の出会い系サイト。セフレ募集や不倫が多いサイトをわかりやすく比較 出会い系サイト比較【セフレ募集掲示版攻略法】 管理人のお気に入りのセフレ人妻さんはこちら
写メ掲載が一番多い掲示板
顔や体型の写真も多くアップされてるので誘ってハズレ引く確率は極めて低い。いい掲示板です(個人的感想)サイトの確認はこちら
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
まじめに彼氏彼女探しも活発なピュア掲示版も見逃せないです。真っ昼間からわけありの人妻探しがしたい人には特にオススメの掲示板。

 

地方出張でよく使ったサイト

地方で遊び相手を探すならハッピーメールの掲示版が有利に感じる地域も多いです。都心はもちろんですが旅先や出張先で掲示版開くとセフレ募集が多くて遊び相手が深夜でも早朝でも見つけやすい。個人的には昼間の主婦とか狙い目だと感じる。ハッピーメール【女性は無料】男性はポイント目安1000円〜3000円あれば十分楽しめます。

セフレ募集掲示板

 

 

 

 

 

関連ページ

ハッピーメールのセフレ募集掲示板と援デリ援交人妻の避け方
ハッピーメールでの出会い体験と大人のの掲示板で援助交際や援デリ業者を避けてメッセージのやりとりから出会ってセフレにつながる方法の解説
援交サイト割切り掲示板の立ち回り【18禁】
出会い系サイトでセフレ探しをするにも割切りや援交の書き込みが多いので条件なしで会える子を見つけて定期的な交際に繋がる方法など。18禁
愛人を作る方法キャバ嬢風俗嬢を愛人にしたい
愛人を作る方法出会い系サイトの掲示板で会ってセフレにつながる方法の解説
LINE掲示板から近所でIDを探す方法
ご近所サイトの掲示板でLINE割切りで会ってセフレにつながる方法の解説
セフレがいる女の子は7割が掲示板で募集して出会う
セックスフレンドの探し方。セフレがいると答えた女の子6人にキッカケを教えてもらった調査報告サイトの掲示板で割切りで会ってセフレにつながる方法の解説
旦那の浮気セックスレス夫婦で人妻が浮気の仕返しで不倫する理由
セックスレスで旦那が不倫した時、妻はどんな方法で仕返しをするのか。その一例をなまめかしく記録した体験談。
年末年始でセフレ募集してる人妻や女子大生にお年玉あげたらいい関係に
年末年始やお正月、連休などの休日に活況のセフレ募集サイトの掲示板で会ってセフレにつながる方法の解説
出会い系サイトでの割切り援交はハイリスク違法
出会い系サイトでやってはいけないことはどんな感じの書き込みなのか?援助交際のリスクを解説
風俗通いと出合い系サイトとセックス依存症
セックス目的の書き込みが多い出合い系サイトの掲示板で会ってセフレにつながる方法の解説とセックス依存症について
PCMAXセフレ募集掲示板攻略法37歳人妻を口説いた方法
出会い系サイトで一番お気に入りのPCMAX。久々に色白のいい女性とセフレになれたので体験談や攻略法を記録しておきます。
本番できる条件ホテヘルやデリバリーヘルス嬢が基盤する理由
風俗遊びで本番(ゴム有り)挿入出来るところといえばソープランド、遊郭(飛田など)、出会い系サイトで出会うなどですが本番禁止であるデリヘル、ホテルヘルスの嬢と本番するにはある条件が。